読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の雑記

どうでもいい事ばっかり気にしていれるのが幸せ

【近況】

前々回の更新で、「最近暇わろた」みたいな記事書いたけど、なんとなく楽しくなってきました。

けど世の中 訃報も最近多々ありましたね。

まあ多々っつーか俺が衝撃だったのはやっぱり唯一無二のサウンドを作り出していた

Princeの死去だったかな...。

アルバム、HITnRUN Phase Oneしか聞いた事無かったけどね。

では最近のこと書いてこうと思う。

 

ゆとりですがなにか。

これ、前から楽しみにしてて第1話見たら案の定、毎週日曜が楽しみに。

前からクドカン?の作品は好きで、池袋ウエストゲートパーク木更津キャッツアイマンハッタンラブストーリー11人もいる!などは最終話まで見たりしてたんで、発表があった時は「うおおおお」なんて思ってました。んでやっぱり期待通りと。

今日のも(第5話)も楽しみやあああああ!!!!

 

VaporWave (ヴェイパーウェーブ)

そして先週辺りVaporWoveとかいう未知の音楽ジャンルに出会ってしまった。

このジャンルは凄い。もう何から言ったらいいか分からないけど、ほとんどの人は初めてと感じる音楽的要素がたくさん詰まった曲が多い。

VaporWaveの代表的な曲はこれ。

 

MACINTOSH PLUS - リサフランク420 / 現代のコンピュー (Music Video)

基本的にVaporWaveの世界観は80~90年代の日本のCG、深夜番組などを意識していて、曲も同じくそこらへんの年代の曲のBPMとPitchを極端にいじってなんとも言えない怪しい感じの風味を醸し出した衝撃的なサウンドなのだ。

また曲名にも半端ないものが多く、まるでネットの英語→日本語翻訳をしたようなものが多くこの「現代のコンピュー」も『タ』を忘れたのではなくあえて無くし、なんともいえない感じを出しているのだ。

しかもこれ日本人じゃないやつらがやってるんだぜ??日本人がよく分からん英語のタイトルでも好んで聴く文化の逆さをやられてるんだ。意味が分かるジャパニーズからしたらもっと面白い。

 

そんな2010年代の新しい音楽ジャンルを僕も便乗してみたのがこれ。

 

 

まあ最近はこんな感じです。さよなら。